【まもなく満席!】奇祭ファン倶楽部 第1回目オフ“かなまら祭り前夜祭”

  • 2017/03/02(木) 21:18:02

こんにちは!日本の変わったお祭りを取り上げる奇祭好きたちの集い、奇祭ファン倶楽部です!





いままではずっとツイッター上で日本中の奇祭をご紹介ばかりしておりましたが、いつまでもブツブツつぶやいているだけじゃなく、そろそろ集ってもいいじゃないか?と思いまして、おもいきって第一回目のオフ会を開催しちゃいたいと思います!!




ただ奇祭ファン倶楽部って何?!って方もたくさんいらっしゃると思うので、改めてご挨拶させていただきますと日本各地に脈々と語り継がれる変わった風習やお祭りである奇祭を愛でる部活です。



 奇祭の面白いところは日本のあらゆる地域に根付いており、その土地々々で様々な奇祭が存在します。奇祭はその“奇抜さ”ばかりがとりあげられますが、そのほとんどは古くからの信仰と結びつき、現代では奇抜に見える奇祭でも、当時はいたって真面目に信仰した人々が存在し、現代までその歴史をつなげつづけてくれている人々が存在しているという、すばらしい風習なのです。奇祭は「わたしたちが知らないもう1つの日本の原点」と言ってもいいでしょう。




 近年は外国からわざわざ足を運び参加する方も多いのですが、日本人自身もまだまだ古くから息づく信仰とその祭りを知る人は少ない状況です。奇祭ファン倶楽部としてはそのような日本各地にあるすばらしい奇祭を、どんどんと掘り下げて日本奇祭巡礼をしていきたいと考えております!




今回記念すべき第1回目の日本奇祭巡礼オフとしては口コミからどんどんと有名になった神奈川県川崎市の奇祭「川崎のかなまら祭りの前夜祭、おぶく見学、大根削り」への参加です!


※かなまら祭り本体への参加とはことなり別日(前日)での開催です!




★かなまら祭りとは

神奈川県川崎市の若宮八幡宮・金山神社で行われるお祭りであり、金山神社が性と鍛冶の神様「かなまら様」を祀っているところから「かなまら祭り」と呼ばれています。

なぜ「かなまら様」と言われるのかというと、「金山」と「金魔羅」(魔羅とは男根のことを言います)と呼び方が似ているところからという諸説もあります。


金山神社は金山比古神と金山比売神が祀っておられ、鍛冶と性の神というところから鍛冶職人や金属・金物を扱う商人、子授け・夫婦和合などを願う人々からの信仰を集め、子孫繁栄・夫婦和合・性病快癒・安産・下半身の傷病治癒などにご利益があると云われております。御神体は金属でできた男根となっており、境内には他にも多くの男根の形をしたものがあります。



 あるとき偶然訪れた外国の方からうわさが広まり、近年ではエイズ除けの祭りとしても国際的に有名になっております。


かなまら祭りではお神輿が有名であり、三大神輿の「かなまら舟神輿」「エリザベス神輿」「かなまら大神輿」があります。特に「エリザベス神輿」は女装クラブから寄贈され、ピンク色の大きい男根がモチーフとなっており、素晴らしい存在感を放ち人気のお神輿となっておりますが、近年はその存在がゆえに多くの人々が押し寄せ、トラブルが発生しておりニュースでもとりあげられております。


★おぶくとは

かなまら祭りの前日に行われる前夜祭でありますが、かなまら祭り当日と違って厳かな神事。翌日の祭りの安全を祈願するために「おぶっく」とよばれる陰陽の形をした米粉で作られたお供えを供えることから「おぶく」と呼ばれています。宵宮で行われ、祝詞あげ神前に供える儀式を行います。宮司さんが参拝客にもお祓いをしてくれます。金山神社は鍛冶の神様でもあるので、炉があり他にはない儀式を見ることができます。


[引用元]



★大根削りとは

かなまら祭りではお神輿行列の前に、大根削りを開催しております。かなまら講の指導の下、大根を男根の形に削り、神前にお供えをします。その大根を食べた人は子宝や健康など様々なご利益があるといわれています。なぜ大根なのかは、わからないのですが、大根と男根をかけているのではないかと個人的には考えます...



かなまら祭り当日も境内で開催されますが一般の方は先着順であるためほとんどの方が体験ができません。なお、みなさまが作った大根削りは金山神社に奉納するか、お持ち帰りいただくか選ぶことができます。




今回は前日の宵宮に奇祭ファン倶楽部限定で大根削りを開催いただけることになり、人気のある大根削りを確実に体験することができる予定です!



[引用元]



★参加することで...

かなまら祭りに参加することによって、商売繁盛・子孫繁栄・安産・縁結び・夫婦和合のご利益があると云われています。近年では、エイズ除けのご利益もあげられています。

子宝に恵まれない方が訪れて、改善されたという声もあるようです。



今回開催するかなまら祭り前日の神事は厳かな雰囲気の中で開催され、当日の派手なにぎやかな雰囲気だけではない、ある意味本来のかなまら祭りの姿をを体感し、楽しむことができます!


また参加者同士での交流会(任意参加)も予定しておりますので、普段なかなか知り合うことができない奇祭ファン同士で知り合うこともできます!




●開催日時●

2017年4月1日(土) 12:30~18:30

★重要★ 本オフ会はかなまら祭りの前日の開催となります!かなまら祭り当日(4月2日)には何もありません!



●集合場所●

川崎大師駅南口改札口 『京急発祥之地』モニュメント前



●スケジュール●

12:30 川崎大師駅 京急発祥の地モニュメント前に集合


13:00 おぶく参加 ※おぶくが始まるまでの時間に資料館を見学予定※


15:00 大根削り


     奉納見学


18:00 解散


18:30 (任意)参加者同士での交流会



●参加費●

3,500円

∟事前振りこみをお願いします。


●持ちもの●
こちら側で必要な用意しますので、基本的にはありません。
ただし服装について制限がありますので、注意事項をおよみください。


●定員・応募方法●

20名<残席4名(定員になり次第、受付終了となります)

残席数はこの記事のタイトルにも記載しております↑


※定員に達し次第、募集を終了します。定員に達した後の申込は

 自動的にキャンセル待ちの申込として受付させていただきます。



申込ボタン.png

申込み完了時にメールが自動返信されます。

 kisaifun@gmail.comのメールを受信できるように設定をお願いします。

もし上記アドレスから返信がなかった場合は、お手数ですが上記アドレス宛にDMをいただけますと幸いです。



●注意事項●

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・20歳以上の方が対象です。


・大根削りでは刃物を利用します。取り扱いには十分注意してください。万が一ケガをされても個人での責任となります。


・動きやすい格好でご参加ください、ただしスウェット、ジーンズは不可となります。


・Tシャツ等でも参加はできますが、神事の際にはジャケットを羽織っての参加をお願いします。


・コスプレ等での参加は不可となります。


・参加者同士が気持よく交流できるよう、他の参加者の迷惑となる行為・発言には気をつけてください。ナンパ、勧誘などもお控えください。また奇祭ファン倶楽部での参加者同士の交流やオフ会を純粋に楽しみたいという目的の方のみ、ご参加をお願いします。該当された方は、ご参加をご遠慮させていただく場合がございます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


奇祭の中でも、国際的に有名で人気のあるお祭りとなっています!

大根削りやおぶく見学など、なかなか普段体験のできないこともオフ会で体験できます。

イベント後には参加者同士での交流会も考えておりますので、奇祭について語り合いましょう!!奇祭ファン倶楽部同志みなさまの参加をお待ちしております!




申込ボタン.png

申込み完了時にメールが自動返信されます。

 kisaifun@gmail.comのメールを受信できるように設定をお願いします。

もし上記アドレスから返信がなかった場合は、お手数ですが上記アドレス宛にDMをいただけますと幸いです。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する